当たりすぎて怖い!夏祭りの手相占い

毎年、近所の神社の夏祭りに出店する「手相占い」。
占いは「当たるも八掛、当たらぬも八掛」と言いますが、その手相占いはやたら当たるので怖いくらいです。

手相について書かれた本を読むと、なんとなく自分に良いように解釈したり、「この線がそうかも?」といい方へ考えようとしてしまいますよね。
そして、出た結果が頭の中に残っていて、まるでそう仕向けるかのように動いている事も少なくありません。

しかし、その夏祭りで出展している手相占いでは、こちらが何も言わずに手を差し出しただけで、家族内の状況、目指しているものなどを当てられました。

「ご主人、大丈夫?」と聞かれましたが、当時精神的DVを与えられ続けていたこともあり、調停を起こしていた時でした。
ほぼ運に近い、と言われるほど低い合格率の学校も「受かるから大丈夫」と言われた年に合格したり、言われたようにまとまったお金が入ってきたり。

「年上の人から交際を申し込まれるけど、すぐに介護になるから断って。次に来る年下の人からの交際は受けて。じゃないと孤独な老後になるよ」
と、まだ離婚成立していない状態で言われました。
自分以外の人の行動に対しては、自分の潜在意識は影響できませんよね。
事実、この半年後に、自分の倍の年齢の人から交際を申し込まれました。
さすがに「ちょうど倍」は高齢者になってしまうのでお断りしましたが、その時ふと、夏の手相占いの時に言われた言葉が頭をよぎりました。

いい事も、あまりよくない事も言われる手相占い。
電話占いなんかもそうですが、「当たらないよ~」と最初から決めつけるのではなく、話のタネに見てもらうと楽しめると思います。
ちなみに、「ちょっと前の事」も当てられました。
びっくりです。

占いは信じる人が信じればそれでいい

占いは結構な確率で当たっている気がするという人は多いと言えます。その理由はまず占いをチェックしている人というのは占いについて好意的に思っている人だということが出来ます。そして言い換えると占いを信じたい人ということが出来るのです。

心理学の用語の中にバーナム効果という言葉があります。これは多くの人に該当するような曖昧な事柄をまるで自分の事のように感じてしまうことを指すのです。

つまり占いというのは実は曖昧な言葉である場合が多く、どうとでも解釈が可能なのです。そして自分でその言葉を好きなように解釈をして占いが当たったと判断するのです。

だから占いに対して批判的な人は、占いが当たったと認めることはありません。何故なら占いの言葉を自分でいいように解釈をするので当たったと解釈をすることはないのです。

そんな訳で占いと信じる派と信じない派はいつまで経っても平行線なのです。まあ強制できるものでもないし、その必要性もないので占いというものは基本的に信じる人だけ信じていればそれでいいと私は思っています。

土曜日にタロット占いなどで出店します。

土曜日、私は岡山県玉島清心町にて「タロット占いと528hzチューナー」の出店をします。しかもいずれもワンコインです。

さて、これを聞いたプロの占いされてる方や親の反響は?500円じゃバカだろでした。的中率も高い私が、なんでワンコインならとの憤りでした。せめて1000円にしないと舐められるとの意見ですね。

私をバカにするとある知り合いは、あんたの占いは当たらないし逆にこちらが500円迷惑料もらいたいと言ってきました。

これ、バカにしていますね。閻魔様なら地獄へ落とす的な発言であります。しかも私にこの人占った体験さえありませんね。

何はともあれ、今回の出店により、いかに私のワンコイン占いが価値があり、的確に幸せへの糸口を得られるか体験された人が全てわかることになります。

528hzチューナーの5分前後500円体験も、やって初めてなるほどと納得するミラクルな周波数が楽しみです。必ずリピーターを掴み大成功のイベントにします。大チャンスありがたく思います。

予知夢をたまに見ます。

先日、不思議な夢を見ました。
過去に出会った人がたくさん登場してくるのです。
それは子供の頃から社会人になってまで、実にさまざまな大勢の人たちでした。

目が覚めてから、夢のインパクトが強かったので気になっていました。
すると、その日の夜に変化が起こりました。

まるで、その夢が予知夢だったように感じました。
最近、夢のお告げのようなものが、何度もあります。

人生のちょっとした転機が起こる日の朝に、不思議な夢を見ることが多いようです。

かなり前ですが、真っ白な雪の大地の中に私がいました。
その雪を漕ぎ分けて前へ進もうとしたら、私の腰のあたりで私を引き止める感触がありました。

私が腰のあたりを見てみると、私を引き止めていたものは、たくさんの仏像のでした。
その仏像が一連となって、私を引きとめていたのです。

その日の夕方、当時勤めていた職場の社長に呼び出され、無理難題の異動を命じられ、それができないならと言うことで、会社を辞めることになりました。

この予知夢は今でもはっきりと覚えています。

私の好きな占い

私が「占い」がしたいな、と思うときは、「軽い気持ちでちょっとしたラッキー占い」で、遊んでみたいとき、暇つぶししたいときと、「悩み事や、知りたいこと、漠然とした不安」に駆られて、決まった時間でじっくり占ってもらいたいときがある。軽い気持ちで占ってもらいたいときは、「星占い」が好きな占いの一つだ。今月の「○○座」の運勢は・・?など、わくわくしながら雑誌やテレビを見ていしまう。じっくり占ってほしい時は、「タロット占い」が好きな占いの一つだ。自分で占うよりは、原宿などで何度か見てもらったことのある占い師のところに行って、ある程度時間を取ってもらって鑑定してもらう。はっきりした結果が毎回出るわけではなかったと思うが、それでも悩み事を話して、聞いてもらえただけでだいぶ楽になったりしたものだ。タロットカードは絵がとてもきれいで、「大アルカナ」での占いだったが、とても神秘的な感じがした。カードの意味や正位置、逆位値の場合のカードの持つ意味がそれぞれ違うのも面白いと思った。

娯楽として

身近な占いといえば、朝の情報番組でしょう。
私も毎朝のように気にしてました。朝の出勤前に観る番組は大体決まっているので、
必ず一つは占いを観ることになるのですが、時間のある朝はいくつかの番組の占いを観ていたものです。
血液型、星座、誕生月、どの番組も趣向を凝らした演出をしているものです。
以前はその結果に一喜一憂していたのですが、ある頃から気にしないようになりました。
占いの対象は少なくて四種類、多くても十二種類です。
たったこれだけの分け方で全人類の一日が決まるはずがない、と突然クールな観方になってしまったのです。
そんなこと承知で多くの方が楽しみにされているのは分っているのですが、なんだか突然バカバカしくなってしまったのです。
もっと気軽に楽しめれば良いんでしょうが、こんなことで一日のテンションが変わるのはダメだろうと自分に言い聞かせるようになったのです。
朝の占いなんて、エンターテイメントの一つとしてもっと気楽に楽しめればいいんでしょうけどね。

昨日の私のタロット占い利用者さんのお話し

昨日、ワンコイン出品サイトにて私は「タロット占い」遠隔で名前と住みと具体的なことを教えてくだされば一つのお題で占いますとの出品に購入された方がおられました。

歯科医目指しているけど一日体験してこんなにハードなのかと感じたとか、副業で週に二回水商売してるとか、今の仕事は入った時から合わないから辞めて歯科医になりたいとか相談してきました。

私のタロット占いの結果では、その方は共同作業や美的作業、フットワークのある仕事で正解と出ました。

それを伝えたら 「歯科医は向いてないんですね」「共同より一人でもくもくする作業だったので楽だったのかな?」というまた難しい返事が来ました。

なので、私は一呼吸置いてから、一人でもくもくする作業だからこそ今の仕事に疑問を感じることが多くなったとか、歯科医なら美的作業とは行かなくても、美的におひとやかに振る舞いなさいさすれば他人からの評判高まりますよ!とアドバイスしました。

なんとか一呼吸置いて答えると納得されました。少し苦戦したタロットリーディングでした。

外国では人気の高い占いについて

人間は将来のために様々な予測をすることがあります。その一つが占いで今でも利用している人は多いです。実際に占いは外国でやっているイメージなので日本ではあまり聞くことが少ないです。これは個人的にも国の文化に関係していると思います。
外国では多種多様な占いが広まっている話があります。特にその占いは豊富なので選択するのも難しいです。また、地域によって珍しい占いもあって面白い内容です。もし外国に行くならその土地の占いを体験してみたいです。
外国の占いは非常に人気が高いのでプロも多くなっています。様々な占いを扱うプロは経験も豊富なので興味があります。一度はそういったプロに占いをしてもらったら将来の想像もはっきりすると思います。
占いは国によって信じる世代があると感じます。その内容も信頼できるものなら占いは効果も高いです。やはりこういったジャンルは人が信頼できるからこそ成り立っているのだと思います。私は外国で本格的な占いを体験して内容を知りたいです。

初心者にもおすすめなタロット占い

意外と簡単に自分でできて詳しい結果が得られてよく当たる占いを求めるなら、わたしはタロット占いをおすすめしますね。タロットカードは22枚の大アルカナと56枚の小アルカナからなるので、それだけ見るとなんだか複雑そうですが、大アルカナだけでもなかなか詳細な占いができます。

タロットカードという道具自体も特殊なものに思われそうですが、普通の本屋さんとかでも解説書とセットで売っていたりします。初心者にはそういうものも個人的におすすめ。なぜならこの手の解説書は、単なるカードの使い方などだけでなくてちょっとした占いの方法も載っていたりするからです。

絵柄も伝統的なものから、漫画みたいな親しみやすいものまで幅広くいろいろなものがあるはず。漫画みたいなものは効果があるのかと疑問に思われるかもしれませんが、あくまでカードから受け取るインスピレーションが大事なので経験上はさほどこだわらなくてもいいと感じるのですよね。もちろん、好みで選んでもいいでしょう。

わたしも初めて挑戦して友達を占ってみたときから当たってると言われたタロット占い、自分としては初心者の方にもおすすめです。